口腔ケア用品の消毒は必要?

日々健康でいるためには、毎日しっかりと食事を摂ることが大切ですが、食事の後に忘れてはならないのが口腔ケアです。

口腔ケアの道具は口に入れる物ですから、常日頃から消毒を行って、清潔な状態を保つことが大切ですが、高温を使うと入れ歯や歯ブラシなどの口腔ケアグッズが変形する恐れがありますので煮沸消毒や熱湯を使用しないよう注意しましょう。

口腔ケアを行った後には、水で丁寧に汚れを洗い流し、風通しの良い場所で乾燥させることにより、消毒を行わなくても菌の繁殖を予防することができますよ。

ガーグルベースンという口腔ケアを行う場合や口腔ケアで口内が出血した場合には、使用後に水で濯いでからアルコール消毒を行い、感染を防ぐ必要があるのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る