浴室の補助アイテム、バスボートの使い方とは?

浴槽で安全に介助を行うためにも、介護補助のアイテムを活用するのがオススメですから、今回はバスボードの使い方についてご紹介いたします。

特に浴槽を跨ぐ時に転倒するリスクがありますので、手すりなどを設置するのも効果的ですが、バスボードがあると座った姿勢のまま安全に跨げるでしょう。

バスボードが落下してしまわないように浴槽の淵に設置して、安定させた状態で使用しましょう。

まずは、高齢者にバスボードの上に座ってもらい、バスボードには取っ手が付いているので、それを握ってもらい浴槽側の足を浴槽へ入れてもらって、もう片足を浴槽に入れてもらうのです。

気になる方は福祉用具の専門員に相談して、最適な介助グッズを活用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る