ベッド上方への移動などのちょっとした移動・移乗を最低1人の介助者で行なえるスライディングシートです。
筒状に作られていてキャタピラーのようにローリングし、ちょっとの力でスライドすることで移動することが出来ます。

非常に薄い素材ですので折り畳めばバッグにも簡単に入りますから、お出かけ時にも荷物になる事はありません。

使い方もとても簡単で、まずスライディングシートを枕の下から肩甲骨まで敷き込み、膝を立てて臀部に手を当てて上方に滑らせれば、すぐにベッド上部まで移動させてあげられます。
特別な力も不要ですから、介助者が女性一人であっても困らないのが嬉しいですね。

水平移動だけではなく身体の回転にも使えるシートですので、ひとつあるだけでも大分楽になると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る