介護用品で介助負担を減らそう!

介護用品にも色々な種類がありますが、今回はポータブルトイレについてご紹介いたします。

ポータブルトイレを活用する事によって、高齢者がトイレまで歩くという手間と時間を減らす事ができたり、介助の負担も軽減させる事ができるのです。

高齢者の体の状態に合う物を選んだり、設置場所もよく考えて置いておくのがオススメですよ。

高齢者はトイレの回数が多かったり、歩行が難しい方も多いですから、必要であればベッドから近い所で排泄を済ませられるポータブルトイレを設置する事が大切なのです。

トイレットペーパーも装着できるため、自分で拭く事もできますよ。

椅子のような状態から座面や便座を開けて、臭い消しなどを入れた状態で使用しましょう。

使い終わったら蓋を閉めておき、排泄物はしっかりと処分しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る