福祉用具はどれを選べばいい?

福祉用具にも色々と種類があるため、どれを選べばいいのか分からないという方も多いかもしれませんが、今回は福祉用具選びで失敗しないためのポイントについてご紹介いたします。

福祉用具はレンタルで利用する事ができ、要介護なら車椅子や介護用ベッド、徘徊感知器や移動のためのリフトなどをレンタルする事ができますし、要支援なら手すりや歩行器、スロープや杖などがレンタルできますよ。

便座や入浴補助のアイテム、簡易浴槽など高齢者の体に直接触れる物は衛生面を考えてレンタルできないため購入する必要があるのです。

介護ベッドはレンタルも購入もできますが、お得なのはレンタルだと言われていますよ。

福祉用具をレンタルする場合、適度にメンテナンスしてくれたり、使用後の処分で悩む必要もないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る