歩行が不安定で介助が必要になった方にオススメの介護用靴がありますのでご紹介いたします。

医学的に開発された足に優しい靴は、面ファスナーというマジックテープを採用しているので脱ぐのも履くのもスムーズにできますし、つま先と踵部分が巻き上げられているため、躓きにくくなっているそうです。

ソールの外側が少しだけ高く作られているため、歩行時の体重移動をコントロールする事ができますよ。

足の親指の付け根のところに凹みが作られているため、足や膝にかかる衝撃を吸収して軽減してくれるのです。

国内生産ですから安心ですが、防水性能はありませんので雨の日の使用は注意しましょう。

もっとアクティブに歩きたいと考えているのであれば、足の負担が軽減できて安定性と安全性が期待できる介護靴を選んでみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る