要介護の人の口腔ケアのポイントとは

高齢者の口腔ケアをスムーズに行うための便利なグッズがありますので、オススメのケアグッズについてご紹介いたします。

歯ブラシで磨く時には、力の入れすぎで歯や歯茎を傷つけてしまうということに注意が必要であり、要介護の人は歯茎なども弱ってしまっている人が多いですから、毛先の柔らかい歯ブラシを選ぶと良いでしょう。

歯と歯の間を磨くなら歯間ブラシが便利ですが、高齢者はこの時に押し出した汚れを誤嚥してしまう危険性がありますので、ワンタフトブラシを使って歯と歯の間も綺麗に磨くようにしましょう。

高齢者の口内は、薬の副作用や加齢により乾燥していることが多いので、ジェルなど保湿剤を使って口の中を潤してからケアしましょう。

スポンジブラシも活用して、粘膜の掃除も忘れずに行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る