口腔ケアは声がけが大切!

介護施設などで高齢者の口腔ケアを行うなら、効率の良い方法がオススメですから、プロが教える口腔ケアの手順についてご紹介いたします。

まず最初に大切なことは相手への声がけであり、口の掃除をしましょうなどと声をかけて相手に覚醒を促すのです。

口腔ケアでは歯ブラシの他に、舌用のクリーナーや保湿剤など様々なケア用具を使用しますが、特に高齢者の場合にはスポンジブラシやケア用のウェットティッシュを使用することが多いので、使用する道具を手の届く所に配置しましょう。

保湿剤で口内を潤したら、入れ歯の人は外して専用のブラシで清掃を行い、スポンジブラシで粘膜の清掃を行うのです。

歯がある人には歯磨きを行い、舌も1日1回は清掃して、きちんと最後にはうがいをしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る