移動サポートシート リフレ

介護では、体の大きな人や重い人を介助するのは介助者の体に負担がかかってしまいますので、負担を軽減できるアイテムを活用してみてはいかがでしょう。

リフレは滑りと耐久性が実現しており、介助者の少しの力でスムーズにベッド上での移動介助を実践することができますから、正しい使い方を理解した上で使用してみましょう。

シートは移動させたい方向と平行になるように設置して、シートの上に体が乗るように敷きこんだら、利用者さんの残存能力を活かしつつサポートを行いましょう。

介助者が無理に抱え上げたり、無理な姿勢で介護を行うと、腰などに強く負担がかかってしまいますし、双方の怪我のリスクが高くなってしまいますので安全な介助を行うようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る