口腔ケアで得られる効果とは

高齢者の死亡原因の上位に挙げられる誤嚥性肺炎は、口腔ケアで防ぐことができますし、QOLの向上や人が生き生きと生活するためには、口内環境を綺麗に保つことが大切ですから、高齢者への口腔ケアの方法を知って念入りに清掃するようにしましょう。

誤嚥とは、食べ物が気管に入ってしまうことにより、肺に流れ込むことですが、歯周病や肺炎にも大きく影響していますので、器質的口腔ケアと口腔ケアを行う必要があるのです。

器質的口腔ケアでは、うがいや歯磨き、舌や粘膜の清掃、入れ歯の清掃を行いますが、ご自身に合う歯磨き用具を用意して、起床後や就寝前、毎食後には実践するようにしましょう。

口腔ケアを行うことにより食べたり飲みやすくなったり、話しやすくなりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る